ダイエット

男女問わず、ダイエット中の方にとって食事は最も気にかけるものでしょう。

どんなにスポーツなどでカロリーを消費しても食事制限が適切でなければ意味がありません。

ただ単に食事制限を行うのではなく、普段食べている食べ物の摂取カロリーがどの位のものかを調べましょう。

 

食事制限ダイエットは「カロリー制限ダイエット」とも呼ばれるもので、1日に摂取するカロリーが1日の消費カロリーを下回っていればダイエット効果が期待でき、逆に上回っている場合は太ってしまうことになります。

この2つの数値が把握できるようになると、目標の体重までどの位の日数で落とすことができるかも予想が立てられるようになります。

 

カロリー

ちなみに、ダイエットとは無関係に1日に摂取するべきカロリーは男性で1800カロリー、女性で1500カロリーが推奨されています。

摂取するカロリーを制限する場合、ここから300カロリーほどで十分とされています。

また、1キロの体重を落とすのに必要な消費カロリーは約7000カロリーとされています。

毎日500カロリーの消費を目標とした場合、14日で1キロ体重を落とすことができると言えます。

 

なお、カロリー制限を行う場合は自分の基礎代謝量がどの位であるかを知ることが必要です。

そもそもカロリーとは日常生活に必要なエネルギー源であり、それが不足することは日常生活に支障をきたすことに繋がります。

くれぐれも過剰なカロリー制限は行わないようにしましょう。