出産

出産というのは母親にとってとても体力を消耗します。

そして、その体力を回復するまもなく、その日から育児が始まります。

しかし、赤ちゃんを産んでも、

  • スタイルを維持していたい
  • きれいなママでいたい
  • 昔痩せていた頃に戻りたい

というのは女性なら誰でも思うことでしょう。

 

でも、毎日の赤ちゃんのお世話に追われながら、さらに産後で本調子ではない状態でダイエットを始めるのは大変で、逆に体を壊してしまう可能性があります。

それは赤ちゃんにとっても自身にとってもよくありません。

赤ちゃんのためにも、自身が元気で健康を維持しながら産後ダイエットを行うにはいつからはじめればいいかを書いていこうと思います。

 

まず、産後すぐはじめることができるダイエットの一つとして、産褥(さんじょく)体操があります。

これは、出産で蓄積した疲労を改善し、血行もよくなる効果があります。

同時に筋肉も鍛えられるので、ダイエット効果があるといえます。

 

次はウォーキングです。

ウォーキング

赤ちゃんが3~4ヶ月になり首が座るようになると、ベビーカーに乗せて散歩ができるようになります。

散歩を活かしてウォーキングを始めてみましょう。

ウォーキングは有酸素運動ですので、脂肪をしっかりと燃焼してくれますので、ダイエットにとても効果的です。

 

また、その同時期に骨盤体操も始めるといいかもしれません。

出産によって骨盤は広がってしまいます。

骨盤が広がると骨盤周辺の血流が悪くなり、脂肪も燃えにくくなるため、太りやすくなってしまいます。

ですので、ウォーキングに加え、骨盤体操も取り入れると効果がより期待できるでしょう。

 

産後というのは、自分が思っている以上に体力を消耗しています。

自身の体と相談しながら、健康的に無理のない範囲で少しずつ始めることがよいでしょう。