デトックス

近年、ダイエットをするにあたり注目されているのが酵素です。

それは、デトックスと関係がある為です。

デトックスとは、体内の毒素や老廃物を汗や尿、便などで排泄する解毒作用のことを言います。

酵素との関係は、まず、酵素がタンパク質のひとつであるというところから始まります。

タンパク質は人間の体内に存在するもので、タンパク質の主な働きとしては、消化や分解、吸収や代謝が挙げられます。

タンパク質は、体内ではアミノ酸として蓄えられています。

酵素の働きは、食事をした際に食べた物の成分をアミノ酸に分解する働きがあります。

これにより、体内のアミノ酸が増加し、分解、吸収する働きが増します。

 

そして、もう一つの働きとして、代謝をサポートする働きがあります。

この代謝を活発にする働きが、デトックスとなるのです。

何故なら、代謝が活発になるということは、食事をして摂取した栄養分を吸収し消費することが出来るからです。

栄養分を消費するということは、体内に栄養分が滞ることなく適切に消費、排泄されるため、体内の毒素や老廃物の排泄も活発に行われるようになるのです。

つまり、酵素が体内に増えていきますと、消化、分解、吸収、代謝の効率が全体的に良くなります。

それらの働きが活性化することで、体の代謝サイクルが適切なものとなり、老廃物や毒素を溜め込まない体質となるのです。

よって、酵素とデトックスには代謝を活性化させるという点から、密接な関係があると言えます。

ダイエット

ダイエットにも非常に有効になるわけです。